スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジカルなエンジニア




興味深いテーマだけど難しかった。
エンジニアリーダーとして人を使う経験がないとわからない部分も多いのではないかと。
何年後かわかりませんが、もっと成長してから読み直したい一冊。
「一日の時間を増やす方法」はメモっておこうと思う。











目の前にある問題を、整理整頓区分けしてラベルつけて見える化すると
課題が明確になりますよといった、当たり前なんだけどなかなかできないんですよね。
私はラベル化(カテゴリ別に分ける)のが苦手かな~。

「マイホームを購入する際の優先度評価表」とかすごい使えそう。
「駅からの距離」「キッチンの広さ」「価格」とかをリストにして点数つけて
トータル点数が一番高い順から優先になる。みたいな。
そんなかんじでまずは仕事以外のプライベート問題解決から実践してみようかと。


スポンサーサイト

アメリカの高校生が読んでる~シリーズ








「資産運用」と「起業」について。

高校生というだけあって内容が簡単。
ほとんど知ってる内容なんだけど、
わかりやすく書いてあるので
ストレスなく一気に読めました~


でも、できれば高校生の頃読んで勉強したかった。
今苦労して学んでいるので・・・

お金のことはさっぱりって人とかの入門書にいいかも。




ロジカルシンキング





読みました。
図書館から借りた本で、2週間で返却しないとだったので
中に書いてある例題ができなかったのが残念
(やらないと身につかないからダメなんですが)


相手に意見が伝えるために
So what?/ Why so?
なぜそうなるか?○○だからこうなる。
といったロジックが成り立っていないといけない。と。


でも、どちらかというとMECEのほうが私には難しい。
「モレなく」「ダブリなく」内容を分類区分けしていくのが難しい。



勉強会してこういったワークしたら面白そうだな。
企画してみようかな・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。